• TOP
  • >
  • こぼれ話
  • >
  • 味噌の話

味噌の話

〜こんなにある味噌の効用〜

日本人の食生活に欠かせない調味料・味噌は、栄養豊富なだけでなく、食品の機能性という点でみても、たいへん健康に良い食品です。

この機能性とは病気を防いだり、体調を調節する動きのことで、味噌にこのような作用があることは、 最近では世界でも認められ、需要が高まっています。

その機能性とは次のようなものです。

  • コレステロール制御
  • ガン予防効果(抗腫瘍性・抗変異原性)
  • 胃潰瘍防止効果
  • 老化防止効果(抗酸化防止効果)
  • 放射性物質の除去

このほかにも整腸作用、消化促進作用、美肌効果など味噌の効用はまだまだたくさんあります。

 

●みそ中の有効成分とその効用(みそ基礎資料) 

タンパク質 大豆 コレステロールの低下、血管の弾力性保持、脳卒中防止
ビタミンB2 麹菌 体内の酸化還元を促進
ビタミンB12 細菌 造血作用、神経疲労防止
ビタミンE 大豆 過酸化脂質の生成防止、老化防止
酵素 麹、酵母、乳酸菌 消化を助ける
サポニン 大豆 過酸化脂質の生成防止、血中コレステロール等の低下、動脈硬化の防止、肝障害の防止
トリプシンインヒビター 大豆 抗ガン作用、糖尿病の防止
イソフラボン 大豆 酸化防止、肩こりの解消、抗変異原性、乳ガン予防
レシチン 大豆 コレステロールの低下、動脈硬化の予防
コリン 大豆 脂肪肝の防止、老化防止
プロスタグランディンE 大豆のリノール酸 高血圧の防止
褐色色素 大豆 過酸化脂質の生成防止、老化防止
食物繊維 大豆 コレステロールの低下、大腸ガンの予防
  (「みそ健康づくり委員会」より)

 

 


Copyright (C) 蔵々亭 All rights reserved.